契約解除で去る”森本貴幸”と”Isma(イズマ)”のエージェント事情

○○を仲介した者達

ここ数日で衝撃のニュースの連続だった。

アビスパ福岡「森本貴幸」と松本山雅FC「Esmaël Gonçalves(イズマ)」の双方合意による契約解除。2人ともリーグ戦では思ったような結果を残せておらず苦しい状態であったが、まさかこういったことが起きるとは予想できなかった。

ということで
今回は森本と”Isma”の為に交渉してくれているエージェント(代理人)について整理していく~~。

森本貴幸の場合

Branchini Associatiの出会い

東京ヴェルディユース時代に当時の監督だった「Osvaldo Ardiles(オズワルド・アルディレス)」に見出され、15歳で公式戦デビュー。翌年にはシーズンとおして4得点をあげ「Jリーグ最優秀新人賞」を受賞した。

2006年にイタリア「Calcio Catania S.p.A.(カターニア)」へ1年の期限付き移籍を果たす。以降数年間、イタリアのキャリアをスタートさせる。

そんな中、森本と契約したエージェントがイタリア人「Branchini Associati」。時期的には渡欧する前から日本「ボランチ」と既にクライアント入りしていた。

Branchiniは1988年以降からサッカーエージェントとして活動し世界的な選手をマネジメントしてきた人物で元ブラジル代表「Ronaldo」や元日本代表「中田英寿」を担当してきた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

📅 Il 25 luglio 1997 Giovanni Branchini, dopo una lunga e intricata trattativa di mercato, portava uno dei migliori giocatori di sempre dal Barcellona all’Inter. I numeri di Ronaldo con la maglia nerazzurra: ⚫🔵 98 partite ⚽ 59 goal 🏆 Coppa UEFA 🇮🇹 Giocatore dell’anno in Serie A 🥇- Giocatore dell’anno FIFA 🥇- Pallone d’Oro 📅 The 25th of July 1997, after a long and complicated negotiation, Giovanni Branchini brought one of the best players of all time from @fcbarcelona to @inter Ronaldo’s stats with the nerazzuri: ⚫🔵 98 matches ⚽ 59 goals 🏆 UEFA Cup 🇮🇹 Serie A Player of the Year 🥇- FIFA Player of the Year 🥇- Ballon d’Or ———- #branchinifamily #ronaldo #fenomeno #footballtransfer #calciomercato #accaddeoggi #happenstoday #inter #football

Branchini Associati(@branchiniassociati)がシェアした投稿 –

恐らく誰かの紹介で森本はBranchiniと出会ったのだと推察しているが、この関係がUAE「Al-Nasr」への期限付き移籍する頃まで続いた。

フットステージ(20-054 吉﨑 博文)

UAEから帰ってきた森本は2013年にジェフ千葉ユナイテッドからオファーを受け、完全移籍する(違約金は当時€300Th、日本円で4000万円?)。

東京ヴェルディ時代からマネジメントしていた「ボランチ」所属「吉崎博文」。吉崎氏はのちに「フットステージ」へ移り、引き続き森本をマネジメント。川崎、福岡移籍の際は吉崎氏が仲介している(恐らく千葉も)。

http://www.jfa.jp/documents/pdf/basic/intermediary/transaction_2015.pdf

森本は彼の元で千葉では計73試合出場17ゴール、川崎では計22試合5ゴールと結果を残す。

Heroe(20-057 本田 弘幸)

2020年に突入すると森本にも変化を表す。

それは吉崎氏から本田圭佑の兄でエージェントとして活動している「本田 弘幸」へ変更している。

どちらかの歩み寄りによる流れなのかは不明。これが福岡退団に繋がったのだろうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小林酒造本店【伝承 萬代 (ばんだい) 】 博多の森 超辛口純米酒 1,800ml【RCP】
価格:2640円(税込、送料別) (2020/10/4時点)

楽天で購入

 

 

 

Esmaël Gonçalves(イズマ)の場合

フランスでキャリアをスタートさせ、日本へやってくるまでに約10回程移籍を繰り返してきた苦労人。代表ではポルトガル国籍を持っていたが西アフリカ「ギニアビサウ」を選択している。

エージェントは事務所「MK FOOTBALL MANAGEMENT」を経営しているポーランド系「Michael Klukowski」。

※オーストリア系⇒✖ ポーランド系⇒◎

またインスタでは契約サイン中を垣間見ることが出来る。

松本山雅FC加入時は石田博之が担当しクラブ側仲介として選手契約について交渉している。またブラジルを拠点に活動している「GR Sport」の「Renato David」がサポートしたとある(何やら2000年頃に川崎フロンターレにいたらしいが………..)。

http://www.jfa.jp/documents/pdf/basic/intermediary/transaction_2019.pdf

様々な方から支援を受けながらチームに合流し、リーグ戦に突入。しかし途中出場が殆どで退団するまで計9試合でノーゴールだった。

報道によるとIsma側から帰国の申し出があり、クラブ側はそれを了承。双方合意のもと契約解消までに至った。だがインスタのコメントによると何やらクラブに不満があったようで情報との不一致が見られる。

“はやとぱぱ”さんに感謝いたします。

 いち早く次のクラブ先を見つけて

2人とも純粋なストライカーでゴールを残さなければチームから評価されない。

後味悪い退団だったかもしれないけど、それでも次のクラブを探し続ける。
コロナでなかなか見つけるのは容易ではないだろうが頑張って欲しい。

~~終わり~~

(追記10/16)

意外にも2人のクラブ先が決まったようなので紹介していく。

・森本⇒ギリシャ「ΑΕΠ Κοζάνης」

イズマ⇒インド「Chennaiyin FC」

Pocket

スポンサーリンク
○○を仲介した者達
junjunをフォローする
junjunのサッカーエージェント的ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました