クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(FC琉球/2021冬編)

2014年からJリーグに参入して数々の選手、監督を入れ替えながら今日まで戦ってきた。そんな中、JFAエージェント(代理人)の参入によりチーム補強にどんな変化を及ぼしたのか? 今回はFC琉球に関するエージェントについて調べてみた。また違...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(FC岐阜/2021冬編)

過去5年でスペイン選手獲得する流れがあったFC岐阜。それはいったい何故なのか?それを紐解くにはエージェント(代理人)との関係を整理してみると意外な人物が浮上する。 今回はFC岐阜2019年シーズン選手に関するエージェントを紹介しながら...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(ガイナーレ鳥取/2021冬編)

J3で戦いながら個性的なブラジル人を毎年日本に連れてくる「ガイナーレ鳥取」。 また数年間でエージェント(代理人)と結ぶ選手が非常に増えている。フロントとどんな関係を構築しているのか? 今回は鳥取に在籍する全選手のエージェントとク...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(愛媛FC/2021冬編)

ここ数年、順位が2桁と苦しんでいるシーズンが続いている「愛媛FC」。 チームも18年シーズン途中から就任した「川井健太」も20年末に退任が発表され、強化部長も離れることも発表された。チームを再構成したりと前途多難が続いている。 ...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(京都サンガFC/2021冬編)

2020年念願の新たなホームスタジアム「サンガスタジアム by KYOCERA」がオープンし、未来に向けて新たなスタートを迎えることとなる「京都サンガFC」。 選手に寄り添うエージェント(代理人)も様々な思惑を胸にチーム関係者とコミュ...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(水戸ホーリーホック/2021冬編)

元日本代表「塩谷司」を排出し、育成クラブとして成功を収めている名門「水戸ホーリーホック」。少ない予算の中でJ2で生き残るのは容易ではない。そんな中、水戸選手についている各エージェント(代理人)はどんな戦略を持っているのか? 今回はクラ...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(レノファ山口/2021冬編)

Jリーグ参入してから5年経過し、サッカースタイルを確立しつつある一方で毎年J2残留争いを繰り広げており、なかなか総合順位を伸ばすことに苦労している。原因は何か? 今回はレノファ山口の全選手エージェントをクラブ内情に触れながら紹介してい...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(モンテディオ山形/2021冬編)

約3年間指揮していた「木山 隆之」が退任し、「松本山雅FC」からトップチーム コーチを務めていた「石丸 清隆」を招聘し新たな船出だった20年シーズン。コロナにより多忙なスケジュールだったにも関わらず、ふたを開けると総合順位は7位と大健闘。 ...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(ジェフユナイテッド市原・千葉/2021冬編)

初のJ2降格から今年で11年目に突入する。監督を変えたり、選手を総入れ替えするシーズンもあったがJ1復帰の光が見えてこない。 そういう状況の中、常に選手の為にクラブと交渉しているエージェント(代理人)を何を思い、どのような思惑があるの...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(ファジアーノ岡山/2021冬編)

長年、選手をうまく入れ替えながらJ2で戦い続けるファジアーノ岡山。一方で彼ら選手たちと契約しているエージェント(代理人)について語られることが無かった。 そこにはどんなドラマがあるのか? てなわけで今回はファジアーノ岡山について...
タイトルとURLをコピーしました