クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(サガン鳥栖/2020秋編)

2020年トレードという形でGKとしてゴールを守っていた「高丘陽平」は横浜Fマリノスへ。代わりに韓国人GK「朴一圭(パク イルギュ)」が鳥栖へとやってきた。 疑問を一つでも払拭するためサガン鳥栖に在籍している選手のエージェント(代理人)を徹底的に調べたので御紹介していく~~~~~~~~~。
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(アルビレックス新潟/2020秋編)

新潟に何が起こっているのか? というわけで今回はアルビレックス新潟に所属している判明している全選手のエージェント(代理人)を調べ上げたので少しでも疑問が晴れるように進めていく~~~。
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(ジュビロ磐田/2020秋編)

昨シーズン、悔しくもJ2降格が決まり新たに再スタートを切った「ジュビロ磐田」。 監督も引き続きスペイン人「Fernando Jubero(フベロ)」の続投を決定させたが成績不振を理由に解任。前途多難な出来事が続いている。 ということで今回は磐田の選手と契約しているエージェント(代理人)を解剖していく~~。
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(G大阪/2020秋編)

かつてJ2から昇格した翌年(2014)に長谷川健太監督の元で怒涛のタイトル3冠を成し遂げたガンバ大阪。 ということで 今回はクラブとエージェントとの関係性シリーズのガンバ大阪編を特集。 現在所属している選手のエージェント(代理人)を解明していく~~~~~~~~。
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(バイエルン・ミュンヘン/20年開幕編)

12/13シーズン以来8年ぶりに欧州クラブ王者を決める「UEFA Champions League」に見事優勝を果たしたドイツ名門「Bayern Munich」。 今回は「Bayern Munich」に所属する選手のエージェント(代理人)を徹底的に調べてみた。 すると色んなことが分かったので順々にお伝えしていく~~。
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(浦和レッズ/2020秋編)

2017シーズンに念願のタイトル「アジアチャンピンズリーグ」を果たした名門「浦和レッズダイヤモンズ」。それまでの苦労を一掃するような決勝戦は今でも思い出す。 その浦和が2020年シーズンに点取り屋「Leonardo(レオナルド)」を獲得するなど積極的な動きを見せるが守備力のなさが露呈してしまっている。
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(ベガルタ仙台/2020秋編)

経営難に苦しんでいるベガルタ仙台は報道によると2020年度は負債3億円を超えると報道。 同じ頃に女性チーム「ベガルタ仙台レディース」の経営権をマイナビに譲渡する事態に発展。 今回はベガルタ仙台に所属している選手、コーチのエージェント(代理人)を洗い流して気になる点をまとめていく~~~。
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(横浜Fマリノス/2020秋編)

2019年「シティ・フットボール・グループ(以下:CFG)」体制になってから5年目でついに念願のJ1優勝を成し遂げた「横浜・F・マリノス」。 CFGが横浜Fマリノスの少数株主になってから選手、フロントは勿論、エージェント(代理人)陣にも変化が現れている。 今回も登録している全選手のエージェントから見える展望から2015年~2019年度に支払った報酬金額まで幅広く解説していく~~。
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(ファーレン長崎/2020夏編)

電気家電で有名な「ジャパネットたかた」がメインスポンサーに入ったことで話題になった「ファーレン長崎」。 J2へ舞台を移したにも関わらず在籍している選手達はJ1でも通用する強者が多い。 今回は「クラブとエージェントとの関係性」シリーズ初のJ2クラブ「ファーレン長崎」のエージェント(代理人)を紐解いていく。
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(清水エスパルス/2020夏編)

Jリーグ創立以来、日本代表を多く輩出してきた名門「清水エスパルス」。 しかし2015年初J2降格を味わい、翌年復帰を果たすも優勝争いに入り込めないと苦しんでいる。エージェント(代理人)にフォーカスすると何か見えるかもしれない。
タイトルとURLをコピーしました