クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(ファジアーノ岡山/2021冬編)

長年、選手をうまく入れ替えながらJ2で戦い続けるファジアーノ岡山。一方で彼ら選手たちと契約しているエージェント(代理人)について語られることが無かった。 そこにはどんなドラマがあるのか? てなわけで今回はファジアーノ岡山について...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(東京ヴェルディ/2021冬編)

ゼビオホールディングス(HD)による「東京ヴェルディ」子会社化が物議を醸した2020年。リーグ最終戦後のセレモニーに出席した羽生英之社長が辞任するまでに発展するほど問題が表面化している。 こういった状況で選手たちに及ぼす影響は...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(ヴァンフォーレ甲府/2021冬編)

毎シーズン過酷なJ2を舞台に少ない予算内で戦い続けるヴァンフォーレ甲府。育成クラブとして評価が高く、また質の高いブラジル人を獲得することで知られている。 その秘密は一体何なのか? ということで今回はみんな大好きクラブとエージェン...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(松本山雅FC/2021冬編)

2012年に「反町 康治」が監督に就任して以降、チームの土台を作り上げJ1昇格までに成長した松本山雅FC。 しかし2019年にJ2降格が決定し約8年間指揮していた反町監督が辞任して以降、なかなか勝ち点を伸ばすことが出来ず、2020年シ...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(鹿島アントラーズ/2020冬編)

Jリーグオリジナル10として常にタイトルを総なめしてきた名門「鹿島アントラーズ」。 リーグ制覇8回、ルバン(前ナビスコ)カップ優勝6回、天皇杯優勝5回等を輝かしい結果を残しているのは誰もが認める名門チーム。それはチーム創設メンバーの一...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(大分トリニータ/2020冬編)

16年に屈辱のJ3を味わった「大分トリニータ」。そこから、たった3年でJ1昇格達成を成し遂げた。 いったいどこからそんな底力がどこにあるのか?片野坂監督のマネジメントなのか?フロントの力なのか? というわけで今回は「クラブとエー...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(サンフレッチェ広島/2020冬編)

J1初優勝しクラブワールドカップで世界2位という輝かしい結果を残して数年経ったサンフレッチェ広島。 自前のスタジアムもようやく建設されることが決定したことは喜ばしい限りだが近年のファン 、サポーターに納得させるプレイを見せているだろう...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(大宮アルディージャ/2020冬編)

数年前まで過酷なJ1残留争いにて常に生き残ってきた「大宮アルディージャ」。それが3年前ついにJ2降格を味わうこととなった。 すぐにJ1に戻ってこれるとの声もあったがプレーオフ圏内に行くのが年々難しくなっており、なかなか昇格まで辿り着か...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(湘南ベルマーレ/2020冬編)

ハイプレスサッカーで常に走り続けている湘南ベルマーレ。近年の成績を踏まえると上位に食いつく結果には結びついていない。曺 貴裁(チョウ キジェ)監督がパワハラ問題で退任以降で選手たちにも変化が現れているように感じる。 それはエージェント...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(徳島ヴォルティス/2020冬編)

J1昇格目前に迫っている徳島ヴォルティスだが監督でRicardo Rodríguez(リカルド・ロドリゲス)の去就が不透明な状況。 一部報道では浦和レッズ新監督就任決定的とも言われている中、我々サッカーファンはどう受け止めればいいのか...
タイトルとURLをコピーしました