クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(ベガルタ仙台/2020秋編)

経営難に苦しんでいるベガルタ仙台は報道によると2020年度は負債3億円を超えると報道。 同じ頃に女性チーム「ベガルタ仙台レディース」の経営権をマイナビに譲渡する事態に発展。 今回はベガルタ仙台に所属している選手、コーチのエージェント(代理人)を洗い流して気になる点をまとめていく~~~。
○○を仲介した者達

日本海外組に絡んだエージェント達 厳選4つ!!(2020年秋編)

そろそろ欧州リーグが徐々に始まりを見せる間、日本人選手は様々な海外エージェント(代理人)の協力を得てクラブ入団を手にしている。それは日本メディアが報じない裏の情報である。 ということで今回は 2020年9月までに決まった日本人選手移籍の中で特に印象に残ったエージェントを 4人程 御紹介していく~~~~。
仲介人取引一覧

グラフ、数字から見る”仲介人(エージェント)報酬” ~JFA編~

毎度参考資料として取り上げる「仲介人取引一覧」と「登録選手/加盟クラブが支払った仲介人報酬の合計金額」。 これらのデータをグラフ、数字化してみると新たな見解を発見することができるので 今回はそんな発表会をお楽しみ下さい。
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(横浜Fマリノス/2020秋編)

2019年「シティ・フットボール・グループ(以下:CFG)」体制になってから5年目でついに念願のJ1優勝を成し遂げた「横浜・F・マリノス」。 CFGが横浜Fマリノスの少数株主になってから選手、フロントは勿論、エージェント(代理人)陣にも変化が現れている。 今回も登録している全選手のエージェントから見える展望から2015年~2019年度に支払った報酬金額まで幅広く解説していく~~。
○○を仲介した者達

(特集)クライアント契約、過去の事件と未来 ~出会いもあれば別れあり~

仲介人制度になって以降、選手側が自身の海外クラブでのプレイ願望等を理由にエージェント(代理人)を契約(変更)するケースが世界中で頻繁に行われるようになった。 今回は"欧州で実際に行われた事件(過去)"と"2020年9月までに選手のエージェントとの契約した最新情報(未来)"をJリーグ関連を含めて御紹介する~~。
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(ファーレン長崎/2020夏編)

電気家電で有名な「ジャパネットたかた」がメインスポンサーに入ったことで話題になった「ファーレン長崎」。 J2へ舞台を移したにも関わらず在籍している選手達はJ1でも通用する強者が多い。 今回は「クラブとエージェントとの関係性」シリーズ初のJ2クラブ「ファーレン長崎」のエージェント(代理人)を紐解いていく。
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(清水エスパルス/2020夏編)

Jリーグ創立以来、日本代表を多く輩出してきた名門「清水エスパルス」。 しかし2015年初J2降格を味わい、翌年復帰を果たすも優勝争いに入り込めないと苦しんでいる。エージェント(代理人)にフォーカスすると何か見えるかもしれない。
○○を仲介した者達

鈴木武蔵、三度のエージェント変更列伝

近年成長が著しい日本代表「鈴木武蔵」。 数々のJクラブで武者修行で自分のストライカーとしての才能が開花。 順風満帆に感じるがエージェント(代理人)面で見てみると 意外と苦労していることが判明した。 というわけで 今回は鈴木武蔵に関わったエージェントについて資料を利用しながら 説明していく~~。
特集

(特集)エージェント、先輩から後輩へのクライアント選手の引き継ぎ

新しい後輩が来ると先輩のやることと言えば ・仕事を教える。 ・会社のルールを伝える。 そして何人かのクライアント選手を担当として任せることだよね。 ということで 今回は先輩エージェント(代理人)が受け持っているクライアント選手を後輩に引き継いてもらうケースを4つ程紹介する~~。
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(FC東京/2020夏編)

コロナ影響が未だに残るJリーグが白熱する中、順位4位とまだ優勝が狙える名門「FC東京」 長谷川健太が監督に就任以降、安定した戦術で結果を残し続けている。 というわけで 今回は「FC東京」の各選手と契約しているエージェント(代理人)を一人ひとり紐解いていく~~。
タイトルとURLをコピーしました