クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(G大阪/2020秋編)

かつてJ2から昇格した翌年(2014)に長谷川健太監督の元で怒涛のタイトル3冠を成し遂げたガンバ大阪。 ツネ様こと「宮本恒靖」が監督してからは苦しい戦いが続いたが2020年は「山本 悠樹」、「川﨑 修平」等の若手の台頭もあり、順位も4...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(バイエルン・ミュンヘン/20年開幕編)

昨シーズン、12/13シーズン以来8年ぶりに欧州クラブの王者を決める「UEFA Champions League」に見事優勝を果たしたドイツ名門「Bayern Munich」。 それも束の間、20/21シーズン「Champions L...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(浦和レッズ/2020秋編)

2017シーズンに念願のタイトル「アジアチャンピンズリーグ」優勝を果たした名門「浦和レッズダイヤモンズ」。それまでの苦労を一掃するような決勝戦は今でも思い出す。 その浦和が2020年シーズンに点取り屋「Leonardo(レオナルド)」...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(ベガルタ仙台/2020秋編)

経営難に苦しんでいるベガルタ仙台は報道によると2020年度は負債3億円を超えると報道。 同じ頃に女性チーム「ベガルタ仙台レディース」の経営権をマイナビに譲渡する事態に発展。 仙台は現在、窮境に立たされている。 そういうことで今...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(横浜Fマリノス/2020秋編)

2019年「シティ・フットボール・グループ(以下:CFG)」体制になってから5年目でついに念願のJ1優勝を成し遂げた「横浜・F・マリノス」。 CFGが横浜Fマリノスの少数株主になってから選手、フロントは勿論、エージェント(代理人)陣に...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(ファーレン長崎/2020夏編)

電気家電で有名な「ジャパネットたかた」がメインスポンサーに入ったことで話題になった「ファーレン長崎」。 J2へ舞台を移したにも関わらず在籍している選手達はJ1でも通用する強者が多い。 その秘密は何か? 今回は「クラブとエー...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(清水エスパルス/2020夏編)

Jリーグ創立以来、日本代表を多く輩出してきた名門「清水エスパルス」。 しかし2015年初J2降格を味わい、翌年復帰を果たすも優勝争いに入り込めないと苦しんでいる。エージェント(代理人)にフォーカスすると何か見えるかもしれない。 ...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(FC東京/2020夏編)

コロナ影響が未だに残るJリーグが白熱する中、順位4位とまだ優勝が狙える名門「FC東京」 長谷川健太が監督に就任以降、安定した戦術で結果を残し続けている。 というわけで 今回は「FC東京」の各選手と契約しているエージェント(代理...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(マンチェスターシティ/2020夏編)

チャンピオンズリーグ準々決勝にてフランス「Lyon」にまさかの敗北してしまうニュースは衝撃だったManchester City(マンチェスター シティ)。 来季に向けて準備を続けている中で選手だけでなくフロント、そしてエージェント達も...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(川崎フロンターレ/2020夏編)

2017年 念願だったJ1優勝を成し遂げ、翌年も苦難を乗り越え連覇を達成した。 その中で選手を何人か入れ替わる中で意外な法則のようなものを発見。 試合が行われている裏で何が発生しているのか? というわけで 今回は「クラブと...
タイトルとURLをコピーしました