クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(柏レイソル/2020冬編)

2011年はJ1復帰後にまさかの優勝を遂げた怒濤のシーズンだった。当時ブラジルから連れてきた「Leandro Domingues(レアンドロ ドミンゲス)」の活躍が非常に大きかったといわれている。 そんなブラジル人を連れてきた「(20...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(セレッソ大阪/2020冬編)

2020年シーズンは川崎フロンターレ優勝が決まり、残りは来シーズンのACL出場権をどこのクラブが獲得できるかが注目の的だ。 そんな中セレッソ大阪を指揮していたスペイン人「Miguel Ángel Lotina(ロティーナ)」が退任する...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(横浜FC/2020秋編)

J1リーグも終幕を迎えている中、来年に向けて既に各クラブが動き出している。 横浜FCもその一つで報道によるとガンバ大阪でプレイしている「渡邉 千真」にオファー。 清水エスパルスも興味を示していたがオファーを承諾する形で大筋同意する方...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(名古屋グランパス/2020秋編)

元ブラジル代表「Jô(ジョー)」獲得といった大型補強を敢行したりとJ1制覇を目指していたが 「風間 八宏」解任、フロント内での対立が表面化していた中で元FC東京を指揮していたイタリア人「Massimo Ficcadenti(マッシモ ...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(町田ゼルビア/2020秋編)

2018年10月にインターネット事業等を手がける「サイバーエージェント」に買収されて、やや3年目にして勝負の年と言われる20年シーズン。それはビジョンであるJ1昇格を掲げていたからだ。 だが裏切る形で32試合消化(11/8時点)し、順...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(アビスパ福岡/2020秋編)

第27節ザスパクサツ群馬戦にて怒濤の12連勝を達成し念願のJ1昇格が見えてきた「アビスパ福岡」。水戸ホーリーホックから長谷部 茂利を招集し他クラブからの補強にもプラスに働いている。 今シーズンは一体何が起こっているのか? てなわ...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(サガン鳥栖/2020秋編)

2018年、あの元スペイン代表「Fernando Torres」がサガン鳥栖に電撃入団と世界的にも知名度を上げたサガン鳥栖。一方で債務超過に苦しむ時期が続き、今年(2020)ついに20億円を突破した。 にも関わらず2020年トレードと...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(アルビレックス新潟/2020秋編)

アルビレックス新潟は優れたスカウトが在籍しているといわれ「Leo Silva(レオ シルバ)」や「Leonardo(レオナルド)」等、数多くのブラジルを獲得しチームに貢献、他クラブへステップアップしていくといった育成クラブである。 今...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(ジュビロ磐田/2020秋編)

昨シーズン、悔しくもJ2降格が決まり新たに再スタートを切った「ジュビロ磐田」。 監督も引き続きスペイン人「Fernando Jubero(フベロ)」の続投を決定させたが成績不振を理由に解任。前途多難な出来事が続いている。 いったい何...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(G大阪/2020秋編)

かつてJ2から昇格した翌年(2014)に長谷川健太監督の元で怒涛のタイトル3冠を成し遂げたガンバ大阪。 ツネ様こと「宮本恒靖」が監督してからは苦しい戦いが続いたが2020年は「山本 悠樹」、「川﨑 修平」等の若手の台頭もあり、順位も4...
タイトルとURLをコピーしました