移籍期間まで間に合う?助っ人外国人とエージェント達

○○を仲介した者達

4月2日でJリーグ移籍期間が終了する。

そのギリギリの状況でも未だに移籍情報が世界中から舞い込んでくる。クライアントの為、自身のビジネスの為にエージェント(代理人)はタイプリミットまで全てを捧げている。

今回はそんな締め切りまでに来てくれると思われる外国人選手とエージェントについて4人ほどご紹介する。

特に冒頭の「カスパー ユンカー(Kasper Junker)」のエージェントは以前からクラブの対応に対し爆発してしまったようなので、その点含めて楽しんでくだされ~~。

スポンサーリンク

カスパー ユンカー(Kasper Junker)

身長186cm。デンマークU21代表歴を持ち、左足から放たれる正確なシュートは強烈で足元のファーストタッチが柔らかい技術力も持ち合わせているストライカー。

彼のエージェントである「Christian Bysted Christensen」はアナリストとしてスウェーデン、ノルウェー、デンマークの企業に勤めていた経歴を持ち、2017年に「ELITE CONSULTING」を設立しており、受け持っているクライアントも代表レベルである。

Elite Consulting - Fodboldagent firma
Elite Consulting er et dansk fodboldagent firma som repræsenterer spillere over hele kloden.

Christian氏はカスパーが所属しているデンマーク「Bodø/Glimt」に不満を持っていた。というのも2月頃からトルコからオファーがあったのもののクラブ側は

「振込手数料が支払われる確実性が不十分であり、振替が既知の通常の構造で構成されている」

参考:https://www.tipsbladet.dk/nyhed/superliga/bodoeglimt-stopper-forhandlinger-med-tyrkere-om-dansk-maaltyv

と交渉が中止されたと述べている。その後、イタリア方面からも同じようなオファーが出してきたにも関わらず、同じように拒否している。

カスパー自身も移籍先が決まらずクラブ側のこのような対応に失望している。そんな状況の中で3月に入ると事態は急速に動きだすこととなる。

3/11「ESPN」名古屋グランパスがカスパーに対してオファー

Nagoya seek Junker ahead of ACL return
Nagoya Grampus are looking to secure the services of Kasper Junker, last season's top scorer in Norway's Eliteserien.

ここでは具体的な違約金等は明記されていないものの、両クラブ協議中で名古屋側はシーズンが始まってこともあり、出来るだけ早く契約する予定だったようだ。

誰もが名古屋が獲得すると思いきや状況は急展開を見せる。

3/21「Nettavisen sport」 浦和レッズがカスターに対しオファー

その10日後ノルウェー「Nettavisen sport」から浦和レッズが2,000万NOK(日本円で約3億円?)のオファーを出したとのこと。

Nettavisen erfarer: Japansk storklubb med bud på 20 millioner på Junker
Japansk storklubb med stort bud på Kasper Junker.

浦和は補強ポイントである念願のセンターフォワード獲得なので移籍期間(4/2)が、あとわずかなので一刻も早く交渉を済ませたいという焦りもあるかもしれない。

カスパーは↑の報道の日曜日の夜遅くにクラブのプレイヤーホテルを出発している。

Christian氏の指示だったのかは不明だが少なくとも過去のクラブ側の対応を考慮すると致し方無い行動だったかもしれない。

カスパーのチームメイトにも別れの挨拶が出来ていなかった悲しい移籍かもしれない。

Kasper Junker forlot Bodø/Glimts spillerhotell i Spania: - Her kan jeg ikke være mer
Avisa Nordlands journalist i Spania observerte at Junker pakket sakene og forlot Glimt-troppen søndag kveld. Dermed blusser stormen opp igjen mellom partene.

因みにカスパーのインスタ アカウントのフォロー欄にJFAエージェントの名前が載っていた。

そのエージェントはジュビロ磐田をはじめ数多くの外国人選手仲介に関与している人物である。一方Christian氏のアカウントには別のJFAエージェントをフォローしており、前者とは別人。

 

トニー アンデルソン(Thonny Anderson)

「クルゼイロ(Cruzeiro)」出身でトップ下を主戦場としているテクニシャン。

視野の広さを生かした華麗なパスが持ち味でキープ力もあり、強さもある。

Alaece氏の写真をよく眺めてみるとアルビレックス新潟のホームスタジアム「デンカビッグスワンスタジアム」のように見える。

来日経験があるとするとJFAエージェントと交流を持っている可能性がある。

浦和でプレイしていたレオナルドと深いかかわりを持つ「(20-152)宮川 悟」が該当する。

一部報道によると「ヴァスコ・ダ・ガマ(Vasco da Gama)」等からもトニーに対し、オファーを出していることに対しAlaece氏は

「トニー・アンダーソンを雇うことに興味があるということについて、ヴァスコから連絡はありません。また、ブラガンティーノからクラブの交渉について知らされていません」

と一蹴した。

Agente de Thonny Anderson diz que não recebeu contato do Vasco
Thonny Anderson. Hoje falei novamente com Alaece Dias agente do meia. Por ora negou algo.“Não recebi nenhum contato do Vasco sobre o interesse em contratar …

もう浦和との交渉が完了に近づいているという意味なのか?それとも他クラブへの揺さぶりなのか?真相はいかに!?

ロマリーニョ(Romarinho)

27歳でありながら期限付き移籍を繰り返してきた苦労人で168cmと小柄でフェイントを交えた華麗なドリブルが魅力。

両ウイング適応可能。スピードもあり、動画内では相手選手2、3人を翻弄させている。

契約が22年7月までなので違約金が発生する。

横浜Fマリノスが獲得オファーを出しているもののブラジル紙「Opovo」によるとクラブディレクター「Sérgio Papellin」は新型コロナウイルスにより就労ビザが下りないことから交渉が滞っているとコメント。

https://www.opovo.com.br/esportes/futebol/times/fortaleza/2021/03/30/fortaleza–negociacao-de-romarinho-com-o-futebol-japones-esta-travada.html

Sandro&Ehler Assessoria Esport」のクライアントには鹿島アントラーズ「レオ シルバ(Leo Silva)」や鹿児島ユナイテッド「ジョン・ガブリエル(Joao Gabriel)」等が在籍している。

HOME | sandroeehler

ロマリーニョのエージェントは日本に何度も訪れている「Ehler Luiz Pessoa」である。Jクラブ関係者との繋がりは濃く、特にSC相模原に何人ものクライアントを移籍させている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ehler Luiz Pessoa(@ehler_pessoa)がシェアした投稿

ではロマリーニョに関して日本窓口を担当しているエージェントは誰なのか?

レオシルバに関して19年度仲介人取引一覧によると「ジャパン スポーツ プロモーション(JSP)」の「(20-046)西真田 佳典」がクラブ側仲介を行っていることから今回のロマリーニョの件も担当していると考えられる。

また大宮のマテウス移籍を携わり、近年マリノス側の接近が年々濃くなっている「(20-064)稲川 朝弘の可能性がある。

今シーズン加入した「エウベル(Élber)」や来日予定の「レオ セアラ(Leo Ceara)」も彼が手掛けたもの。最近ではクラブに何度か足を運んでいるらしいのでロマリーニョの件で打ち合わせしているのだろう。

株式会社スポーツ ソリューション インターナショナル|Sports Solution INT'L Inc.
プロサッカー選手の代理人業務をメインとした株式会社スポーツ・ソリューション インターナショナルのウェブサイトです。数多くの選手が所属し活躍をしています。

 

ルイス フェリピ(Luiz Phellype)

ベルギー「スタンダール(Standard Liège)U19」出身。アンゴラでのプレイ経験をCFタイプのブラジル人。

背中を使ったポストプレーが巧み。キープ力もある。献身的な守備で攻守にわたって貢献。ヘディング強い。

報道によると浦和レッズがオファーするも断られると伝えられている一方でブラジル名門「サンパウロ」移籍の噂が浮上している。

Urawa tentou contratar Luiz Phellype
Sporting negou empréstimo do avançado brasileiro

エージェントはポルトガルサッカー協会HP内に配布されている資料によると「João Alberto Malik de Aragão」という人物が仲介したとある。

Intermediários | FPF

それ以外、彼がどんな人物なのかが全く不明であることが残念であるがJFAエージェントの誰かがコンタクトを取ってきたのかもしれない。

~~終わり~~

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました