クラブとエージェントとの関係性2021

クラブとエージェントとの関係性2021

クラブとエージェントとの関係性(サガン鳥栖/2021年編)

財政難により育成クラブにシフトを余儀なくされたが若い選手が躍動し、22試合消化してリーグ戦4位と大躍進。 一方、エージェント(代理人)面では様々な動きが活発となっており、今後のチーム事情に大きく影響を与える状況になりそうだ。 て...
クラブとエージェントとの関係性2021

クラブとエージェントとの関係性(ヴィッセル神戸/2021編)

大型補強を敢行し、心機一転を図るシーズン。CRフラメンゴからリンコン(Lincoln)獲得成功はファン、サポーターも歓喜。その裏方では、あの神戸元通訳の方がエージェント(代理人)として交渉していた。 今回はヴィッセル神戸2021につい...
クラブとエージェントとの関係性2021

クラブとエージェントとの関係性(横浜Fマリノス/2021編)

チームは変わる時期に直面している。19年シーズン念願のJ1優勝へ導いたアンジェ・ポステコグルーのスコットランド「Celtic」監督就任が発表された。 また選手達の周りではエージェント(代理人)との接触が多く見受けられている。 今回は...
クラブとエージェントとの関係性2021

クラブとエージェントとの関係性(川崎フロンターレ/2021編)

Jリーグ2連覇を果たし、偉業を成し遂げた川崎フロンターレ。大型補強に着手し、名古屋グランパスからジョアン シミッチを獲得し、チーム層をさらに厚くしている。またACLグループリーグ突破を果たし、チームとしての完成度も昨年よりも増している。 ...
クラブとエージェントとの関係性2021

クラブとエージェントとの関係性(名古屋グランパス/2021編)

コロナ元年として厳しい20年シーズンを鉄壁の守備ラインで見事3位でリーグを終えた名古屋グランパス。 6月後半から始まったアジアチャンピオンズリーグ(ACL)も厳しい環境にもかかわらず5連勝でグループリーグ突破を果たすなど順風満帆だ。 ...
タイトルとURLをコピーしました