junjun

クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(湘南ベルマーレ/2020冬編)

ハイプレスサッカーで常に走り続けている湘南ベルマーレ。近年の成績を踏まえると上位に食いつく結果には結びついていない。曺 貴裁(チョウ キジェ)監督がパワハラ問題で退任以降で選手たちにも変化が現れているように感じる。 それはエージェント...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(徳島ヴォルティス/2020冬編)

J1昇格目前に迫っている徳島ヴォルティスだが監督でRicardo Rodríguez(リカルド・ロドリゲス)の去就が不透明な状況。 一部報道では浦和レッズ新監督就任決定的とも言われている中、我々サッカーファンはどう受け止めればいいのか...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(北海道コンサドーレ札幌/2020冬編)

J1に定着し始めた頃に浦和レッズ等で指揮していた監督「Michael Petrovic(ミハイロ・ペトロヴィッチ)」を招集したことがきっかけに実力揃いのブラジル人を獲得するようになった経緯がある。 フロント事情以外にも理由があるかもし...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(柏レイソル/2020冬編)

2011年はJ1復帰後にまさかの優勝を遂げた怒濤のシーズンだった。当時ブラジルから連れてきた「Leandro Domingues(レアンドロ ドミンゲス)」の活躍が非常に大きかったといわれている。 そんなブラジル人を連れてきた「(20...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(セレッソ大阪/2020冬編)

2020年シーズンは川崎フロンターレ優勝が決まり、残りは来シーズンのACL出場権をどこのクラブが獲得できるかが注目の的だ。 そんな中セレッソ大阪を指揮していたスペイン人「Miguel Ángel Lotina(ロティーナ)」が退任する...
○○を仲介した者達

Jリーグにやってくるかもしれないブラジル人等とエージェント パートⅢ

もうじき12月に突入し来シーズンに向けて外国人獲得情報が飛び交う季節。 各JサポーターもワクワクしながらSNSを駆使して選手を探していることだろう。 ということで今回はツイッター、Instagram等から集めた日本に来るかもしれない...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(横浜FC/2020秋編)

J1リーグも終幕を迎えている中、来年に向けて既に各クラブが動き出している。 横浜FCもその一つで報道によるとガンバ大阪でプレイしている「渡邉 千真」にオファー。 清水エスパルスも興味を示していたがオファーを承諾する形で大筋同意する方...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(名古屋グランパス/2020秋編)

元ブラジル代表「Jô(ジョー)」獲得といった大型補強を敢行したりとJ1制覇を目指していたが 「風間 八宏」解任、フロント内での対立が表面化していた中で元FC東京を指揮していたイタリア人「Massimo Ficcadenti(マッシモ ...
仲介人リスト

(サッカーエージェント)JFA仲介人リスト更新※2020年11月6日現在

来シーズンの獲得に関する噂情報が徐々に流れ始める今日この頃。 JFA仲介人制度もこっそりと追加登録が増えていることはご存じだろうか? あんな人やこんな人など サッカー界を盛り上げる仲介人(エージェント)が出ている。 ・医療系の人...
クラブとエージェントとの関係性

クラブとエージェントとの関係性(町田ゼルビア/2020秋編)

2018年10月にインターネット事業等を手がける「サイバーエージェント」に買収されて、やや3年目にして勝負の年と言われる20年シーズン。それはビジョンであるJ1昇格を掲げていたからだ。 だが裏切る形で32試合消化(11/8時点)し、順...
タイトルとURLをコピーしました