クラブとエージェントとの関係性2021

クラブとエージェントとの関係性(セレッソ大阪/21年編)

昨シーズン躍進を支えたロティーナから数年ぶりの復帰となるクルピを監督就任を決めたものの成績不振により解任を余儀なくされたセレッソ大阪。 ACL出場によるローテーションや怪我人続出で不調が続いてしまったのが要因の一つだがサポーター、ファ...
クラブとエージェントとの関係性2021

クラブとエージェントとの関係性(サンフレッチェ広島/21年編)

かつてリーグ優勝、クラブワールドカップを成し遂げた背景にはスタッフやエージェントの協力があってこそ実現した功績だ。しかし現在は中堅クラブに甘んじるどころか降格まで危ぶまれる試合内容でサポーター、ファンの不満は頂点に達している。 エージ...
クラブとエージェントとの関係性2021

クラブとエージェントとの関係性(アビスパ福岡/21年編)

J1復帰1シーズン目は総得点51で失点数29を抑えるという素晴らしい結果で残したアビスパ福岡。 21年の補強から見えるエージェント事情を調べると、他クラブにはない変化が発見。今回もいつも通りにゆったりと資料、引用を使いながらレポート。...
クラブとエージェントとの関係性2021

クラブとエージェントとの関係性(FC東京/21年編)

過去、数多くの代表選手を輩出し、海外へ移籍させたりと国際実績もあるFC東京。 昨年と選手のエージェント事情を調査すると今後のクラブマネジメントに影響する変化が現れたことが分かった。 いつも通り、選手エージェント一覧を確認しながら...
クラブとエージェントとの関係性2021

クラブとエージェントとの関係性(北海道コンサドーレ札幌/21年編)

チーム得点の原動力だったブラジル人「アンデルソン ロペス(Anderson Lopes)」退団以降、なかなか苦しい状況が続いている。 エージェント(代理人)の動きはリーグ開幕前から活発で、それが今後の成績に左右することになるだろう。 て...
特集

Twitter クライアント契約情報 まとめ集 ~Jリーグ21夏編~ 

イマージェント ・柳 育崇 ※栃木SC クライアント契約情報 栃木でプレイしている「柳 育崇」が 数多くのJ選手をマネジメントしている「イマージェント」と契約した模様 ※「(21-044)良藤 辰夫」から仲介人変更 ...
クラブとエージェントとの関係性2021

クラブとエージェントとの関係性(浦和レッズ/2021年編)

「大槻 毅」前監督辞任を受け、徳島ヴォルティスからスペイン人「リカルド・ロドリゲス(Ricardo Rodríguez)」を招聘し、戦い方が"自分たちのサッカー"から"相手チームに合わせた戦術サッカー"に変貌を遂げた。 また積極的な補...
クラブとエージェントとの関係性2021

クラブとエージェントとの関係性(鹿島アントラーズ/2021年編)

クラブワールドカップ第2位、アジアチャンピオンズ制覇から数年、タイトルから遠ざかっている。世代交代も上手くいっているとはいえず、リーグ成績が伸びずに監督交代を余儀なくされている。 一方、エージェント界隈に変化があり、鹿島側も例外なく影...
クラブとエージェントとの関係性2021

クラブとエージェントとの関係性(サガン鳥栖/2021年編)

財政難により育成クラブにシフトを余儀なくされたが若い選手が躍動し、22試合消化してリーグ戦4位と大躍進。 一方、エージェント(代理人)面では様々な動きが活発となっており、今後のチーム事情に大きく影響を与える状況になりそうだ。 て...
クラブとエージェントとの関係性2021

クラブとエージェントとの関係性(ヴィッセル神戸/2021編)

大型補強を敢行し、心機一転を図るシーズン。CRフラメンゴからリンコン(Lincoln)獲得成功はファン、サポーターも歓喜。その裏方では、あの神戸元通訳の方がエージェント(代理人)として交渉していた。 今回はヴィッセル神戸2021につい...
タイトルとURLをコピーしました